アパート経営によって得られる収入

アパート経営を行うことによって賃料収入を得ることができます。これが主な収入になると言ってもよいでしょう。


収支計画を立てるときには空室を考慮しなければなりません。需要の高い地域であっても、退去者が出てから入居者が見つかるまでに時間がかかることもありますから、空室率は10%くらいを見込んでおいたほうが良いでしょう。
アパート経営では賃料以外にもいくつかの収入があります。



多くの場合には管理費や共益費を得ることができます。

朝日新聞デジタルに関する有益な情報が満載です。

共用部分を管理するために必要とされるのが管理費や共益費です。

賃料に含めることもありますが、別に請求することもあります。

地域性によってどちらにするのかが変わるようです。
一時的な収入として礼金や更新料があります。



地域によっては敷金や保証金の一部とすることもあるそうですから、その地域の習慣を理解しておくことは必要です。

最近では礼金は下落傾向がありますし、更新料も安くしたほうが良い場合が多いです。アパート経営を行うことによって得られる収入としては、これが主なものとなります。
他にも収入を増やしていきたいと考えるのであれば、例えば駐車場を設置するのも良い方法でしょう。

他にも、自動販売機を設置することによって収益を拡大させると言った方法も考えられます。あるいは、屋根に太陽光パネルを設置してバイデンするのも良い方法です。
このようにすることによって収入を増やしていくことも常に考えていくべきでしょう。